ポチッと請求は、簡単な操作で、請求書や領収書を電子化し、取引先に配信するサービスです。

請求書や領収書をPDFファイルなどの電子文書で配信すると、請求書・領収書の配信にかかるコストを大幅に削減できるだけでなく、時間も大幅に削減できます。

メールで配信すると、送る側も受け取る側もメールの送受信さえできれば業務を行えるため、働き方の自由度が上がります。

DX、IT活用の第一歩として、テレワーク実現のハードルを下げるために、請求書・領収書の配信を電子化してみませんか?

このようなお客様におすすめ

ポチッと請求は、請求書や領収書の電子化が進み、多くの企業で業務効率化や生産性向上が実現して欲しいと言う想いを込めて、特に中小企業の方々が利用しやすくメリットを実感いただけるような機能や料金設定を目標に開発いたしました。

ポチッと請求はリーズナブル

毎月の発行数が1,000通以下

毎月の請求書・領収書の発行数が1,000通以下のお客様が、コストや時間の削減効果を実感いただけるように、「初期費用はゼロ」、「1通あたり50円」というリーズナブルで分かりやすい料金設定としております。

請求書や領収書の配信をポチッと請求に切り替えるだけで、確実にコストや時間を削減できます。

フォーマットのこだわりは大切にしたい

フォーマットへのこだわりは大切したい

請求書や領収書は、色々と工夫されておりお客様のこだわりが詰まっております。

請求書、領収書の電子化に取り組みたいが、フォーマットのこだわりは大切にしたいお客様におすすめです。

売り上げや入金の管理は会計ソフトや販売管理ソフトで行っているが、請求書や領収書はExcelやWordで作成しているお客様におすすめです。

請求書や領収書のフォーマットをお客様からお預かりし弊社で作成

IT部門やIT担当がいない

請求書や領収書のフォーマットを作成するには帳票ツールの利用が必要となるケースが多く、社内にIT部門やIT担当がいない企業にとっては高いハードルになります。

ポチッと請求では、請求書や領収書のフォーマットをお客様からお預かりし弊社で作成いたします。

帳票ツールの導入は必要ありませんので初期コストがかかりませんし、帳票ツールを使うスキルの習得も必要ありません。

1,000通の請求書を1分で配信するデモ

ご利用の5つのメリット

「ポチッと請求」で、請求書・領収書を電子化して配信すると、請求書・領収書の配信にかかるコスト、時間を大幅に削減できます。

お客様のこだわりのフォーマットをそのまま使える

請求書

請求書・領収書は日ごろお世話になっている取引先にお送りする大切な書類。

フォーマットにこだわりはありませんか?

日頃の感謝の気持ちを伝える、間違いや問い合わせが減るための工夫、自社製品・サービスの紹介など。

「ポチッと請求」では、お客様のこだわりのフォーマットをご利用いただけます。

お客様からフォーマットをお送りいただき、弊社でフォーマットを作成します。

お客様のフォーマットへのこだわりをそのままに請求書・領収書の配信を電子化。

取引先ごとにフォーマットを指定できますので、フォーマットを指定されている場合でも対応可能です。

配信にかかるコストを50%削減

請求書・領収書を郵送で配信する場合、郵送料金と封筒代が必要で、1通あたり約100円かかります。

さらに、請求書・領収書を印刷する紙、インク代、人件費も必要になり、実際にもはもっとかかります。

ポチッと請求の請求書・領収書の配信は1通50円(1ページまで)。

請求書・領収書の配信をポチッと請求にするとコストを50%削減できます。

請求書を電子化すると50%コスト削減

配信にかかる時間を99%削減

通常、配信する請求書・領収書のデータを作成後、以下のようなステップで取引先に配信します。

これらの作業は月末・月初に集中することが多く、一時的に業務負荷が上がるだけでなく、担当者が休めないなど社員の負担も重くなりがちです。

ポチッと請求の請求書・領収書の配信は、数クリックで完了。

時間にすると長くても1分で完了します。

その差は歴然で、請求書・領収書配信にかかる時間を99%削減できます。

月末・月初の大変忙しい期間の貴重な時間を大幅に削減できますので、請求書を担当する社員の負担は大幅に軽減されます。

さらに、人による作業が大幅に削減できますので、ミスも減り、誰でも請求書の配信業務を行うことができます。

請求書を電子化すると時間を99.9%削減

テレワーク実現のハードルが下がる

テレワークは、「会社以外で業務を行う」「人と人が離れて業務を行う」をクリアする必要があり、実現には高いハードルがあります。

「ポチッと請求」で請求書や領収書を電子化し配信すると、「請求書や領収書がメールで配信できる」ため、この2つをクリアできます。

さらには、請求書・領収書を受け取る取引先も、電子化された請求書・領収書をメールで受け取れるため、同じようにテレワークのハードルを下げられます。

つまり、請求書や領収書を電子化し、メールなどで配信するだけで、社会全体でテレワークが実現しやすくなります。

テレワーク

持続可能な開発目標「SDGs」にも貢献

SDGs

請求書や領収書を電子化すると、テレワークを実現しやすくなりさまざまな属性の人たちを採用できるようになります。

さらには紙や電気の使用量も抑制できるため、資源やエネルギーの有効活用を実現でき、地球温暖化抑制など地球環境を守ることにも繋がります

特徴

クリックだけで配信

請求書・領収書の発行

請求書・領収書のデータを作成したら、クリックだけで配信できます。

使い方を簡単に習得できるので、すぐに使い始められます。

クリックだけで受取

請求書・領収書の受け取り

請求書・領収書はメールで受け取ります。

受取は2クリックでダウンロードできます。

受取にログインが必要ないため、パスワード忘れなどの問い合わせへ対応する必要がありません。

受取状況を確認

ダウンロード

取引先に配信した日時、ダウンロードした日時を確認できますので、確実にフォローできます。

取引先指定で再配信

請求書・領収書の再配信

請求書・領収書は、取引先指定で再配信できます。

再配信は費用はかかりません。

さまざまな配信方法

クラウド会計ソフトfreee

クラウド会計ソフトfreeeで請求書を作成し、「ポチッと請求」で請求書や領収書を配信できます。

売上計上や入金管理はクラウド会計freeeで、請求書や領収書の配信は「ポチッと請求」で行うと、フォーマットにこだわりがあるお客様でも、クラウド会計ソフトfreeeの機能をフル活用できます。

クラウド会計ソフトfreee

Excelファイル

Excelで管理されている売上、お使いの会計ソフト、販売管理ソフトなどから請求書データを元に、Excelで請求書データを作成して配信できます。

Excelによる請求書・領収書の配信

API連携

API連携に対応しています。

お使いの会計ソフト、販売管理ソフトと「ポチッと請求」をAPI連携すると、シームレスに請求書・領収書を配信できます。

API連携

必要な費用

初期費用

初期費用はゼロ

フォーマット作成費用

1つの請求書・領収書レイアウトごとに5万円

月額利用料

配信数 x 50円(1ページまで) + (超過ページ数 x 15円)

例1) 毎月100配信で1配信あたり1ページの場合
 100配信 x 50円 = 5,000円
例2) 毎月100配信で1配信あたり3ページの場合
 100配信 x 50円 + 100配信 x 超過ページ2ページ x 15円 = 8,000円

サービス利用開始までの流れ

ポチッと請求のお申し込みからご利用開始までの流れは以下の通りです。

お申し込み

ご利用お申し込みより、必要事項を入力しお申し込みください。

アカウント発行

弊社にてお申し込み内容を確認後、アカウントを発行いたします。

アカウントを発行しましたら、メールアドレスを確認するメールをお送りいたします。

トライアル

トライアル利用お申し込み日から1ヶ月間はトライアル期間となります。

サービス内容、機能をご確認ください。

トライアル期間中の請求書・領収書フォーマットは弊社でご提供いたします。

フォーマット作成

サービス内容、機能にご納得いただけましたら、フォーマット作成依頼からご利用になる請求書・領収書のフォーマットをお送りください。

お客様からお送りいただきました請求書・領収書フォーマットを元に、弊社でフォーマットを作成いたします。

利用開始

正式に利用開始となります

動作環境

OS

ポチッと請求が動作するOSは以下の通りです。

OSバージョン
Windows10Version 1909以降
MacOSmacOS Sierra 10.12以降

ブラウザ

ポチッと請求が動作するブラウザは以下の通りです。

ブラウザバージョン
Google Chome最新の安定バージョン
Microsoft Edge(Chromium版)最新の安定バージョン
Firefox最新の安定バージョン
Safari最新の安定バージョン
TOP