「働き方改革」も、「生産性向上」も、「人材不足への対応」もすべて叶えるテレワーク


今、多くの企業がテレワーク導入に向けて動いています。

テレワークは「会社に行って働く」という常識を変える必要がある上に、前例が極めて少ないため、多くの企業がどのように導入するかを模索しています。

テレワーク導入に必要なこと

テレワークを導入するときに必要なこととはなんでしょうか?

テレワークでは社員が物理的に離れて働きます。

物理的に離れて働いてもスムーズに業務を進めるためには以下のことが必要です。

  • 業務の仕組み、手順がシンプルであること
  • 電話、FAX、紙などのアナログな道具を使わずにできること

今、大変便利なソフトウェアがクラウドサービスとして利用できます。

クラウドサービスを上手に組み合わせて活用すると、テレワークに必要なことが実現できます。

テレワーク導入にはメリットも

複雑であった業務がシンプルに、アナログな情報がデジタル化
「生産性向上」「働き方改革」「人材不足への対応」も同時に実現

テレワークを導入する助成金、補助金が利用できます

「働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)」を利用すると、導入関連費用の3/4(目標未達成の場合は1/2)が助成金として支給されます。

「IT導入補助金C類型-2」を利用すると、導入関連費用の3/4を補助金として支給されます。

この機会を利用して、正しいアプローチでのテレワークにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

テレワークのノウハウをホワイトペーパーとしてご提供

弊社では、2019年7月の創業のときより、「いつでも」「どこでも」働けることにこだわり続けてきました。

こだわり続けて行く中で得たノウハウを、余すところなくホワイトペーパーとしてご提供いたします。

ホワイトペーパーで扱っているのは、「会計」「人事労務」「業務」「情報共有」「ワークフロー・契約」「コミュニケーション」と幅広く、どの企業でも必要なテーマになっ照ります。

貴社でテレワーク導入の検討材料としてご活用いただければと思います。

以下の項目に入力し送信しますと、メールアドレス宛にホワイトペーパーダウンロードURLが記載されたメールが届きますので、そちらからダウンロードをお願いいたします。

テレワーク導入のご支援が必要なときは

弊社のクラウド導入サービスをご利用いただければ、テレワークの導入から効果が実感できるまでサポートいたします。

「働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)」「IT導入補助金」の申請についてもサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。