Salesforceの活用、定着化に関するお悩みをアドミン&インプリのスペシャリストと一緒に解決。

Salesforceを活用するには、必ずと言っていいくらいにカスタマイズが必要になります。

ノンコーディングでカスタマイズできる優れたサービスですが、初めて触れるとき、特にこれまでIT導入をやったことがない方がやるとなると、難しいところがあります。

Salesforceの活用、このようなお悩みはありませんか?

think5

現場から沢山の要望が来るけど、どうやったらできるのか調べるのに時間が掛かって捌ききれない

think2

頑張って設定してるけどこれでいいのか自信がない

think3

なかなか定着化しない。いったいどうすればいいの?

think4

担当が退職することに。新しい担当が見つからない

matae

ぴたデジでは、Salesforce活用支援サービスをご提供しています。Salesforceのアドミンとインプリのスペシャリストがお悩みを解決します。

Salesforceのアドミンとインプリのスペシャリスト

Salesforce活用に関するお悩みの解消をサポートするアドミン&インプリのスペシャリストは、以下のような資格を取得しています。

Salesforce活用支援サービスのメリット

ぴたデジのSalesforce活用支援サービスでは、経験豊富なSalesforceのアドミンとインプリのスペシャリストが、Salesforceのカスタマイズをサポートします。

Salesforceのカスタマイズをスピーディーに行える

現場からの声を叶えるためにSalesforceのカスタマイズを行うときにまず困るのが、「それ、Salesforceで実現できるの?」ということです。

調べたくても、どのように調べたらいいか困った経験はありませんか?

Salesforce活用支援サービスを利用すると、Salesforceのスペシャリストに現場の声を伝えるだけで、実現できるかどうか、実現するための手法をお答えします。

これまでどのようにしたら実現できるかを調べるのに費やしていた時間はもう必要ありません。

もっと多くの現場の声を反映することができるようになります。

最適な方法で実現できる

現場の声を実現するカスタマイズにはいくつかのアプローチがあります。

  • ノンコーディング
  • いくつかの機能の組み合わせ
  • AppExchangeアプリの活用
  • Visualforceページ、Apexクラス、Lightning Web Componentsの利用

ぴたデジのSalesforce活用支援サービスでは、これらすべての手法での実現方法を難易度やメンテナンスへの影響を合わせてご案内します。

現場の声の重要性を十分に考慮して、実現するかどうかを判断できるようになります。

実現したいことが具体化していなくても大丈夫

実現したいことが具体化していなくても大丈夫です。

「商談の状況を可視化したいけど、具体的にどのように可視化すればいいか分からない」

ぴたデジのSalesforce活用支援サービスでは、このような場合でも、実現プランをご提案します。

実現プランを見ると具体化していないことが具体化しやすくなります。これは実現に向けた大きな一歩になります。

最新の情報で実現できる

Salesforceは年に3回のアップデートを行います。

アップデートによって、実現するアプローチが変わったり、これまで実現できなかったことが実現できるようになったりします。

忙しい中、アップデートで何が変わったのかを把握し続けるのはかなり大変です。

ぴたデジのSalesforce活用支援サービスでは、スペシャリストがアップデート情報を把握し、常に最適な方法で実現方法をご案内します。

社内に担当できる方がいない場合もお任せください

Salesforceのカスタマイズや運用を続けて行きたいものの、担当者が異動、退職などで不在となるケースがあります。

導入の効果を継続して発揮するためには、現場の状況に合わせてカスタマイズや運用を継続することが必要不可欠です。

社内に担当できる方がいない場合は、ぴたデジにお任せください。

Salesforceのスペシャリストが、直接、カスタマイズ、運用を行います。

時間を効率化して効果を早く出せる

Salesforceの担当者は、1つの現場の声を実現するために、実現するための手法を調査し、ノンコーディングで実装します。

Salesforceに関するスキルがない場合、1日以上掛かることも珍しくありません。

Salesforce活用支援サービスを利用すると、スペシャリストに実現したいことを聞いて実装するだけで済みますので、2時間もあれば対応できます。

対応に掛かる時間は1/4になります。

Salesforceを担当している方の給料が20万円だとすると、その効果は15万円です。

これに伴い期間も1/4に短縮できますので、ある程度のカスタマイズを行うために半年かかるものが1ヶ月半で実現できることになります。

Salesforceの担当している方の給料で見ると、「15万円×(6ヶ月-1.5ヶ月)=67.5万円」となります。

さらに、Salesforce導入の効果も4.5ヶ月早く出ることになります。

仮に、導入の効果を1,000千万円/月だとすると、4,500千万円の効果に繋がることになります。

ご利用料金

Salesforce活用支援サービスのご利用料金は以下の通りです。

10万円 / 月 〜

詳しくはこちらからお問い合わせください。