IT導入補助金2020を利用してクラウドの活用を始めませんか?

ぴたデジ株式会社は、2020年8月4日に、「令和元年度補正予算・令和二年度補正(特別枠含む)サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金」のIT導入支援事業者として採択されました。

弊社では、クラウド導入コンサルティングを中心に、生産性向上に役立つシステムから、セキュリティ対策をカバーする22種類のクラウドをITツールとして登録しております。

IT導入補助金をうまく活用して、クラウド活用を始めませんか?

IT導入補助金の対象

弊社が登録しているITツールはすべて「乙:非対面型ビジネスモデルへの転換」または「丙:テレワーク環境の設備」となっており、特別枠C類型-2の対象となります(詳しくはこちらをご覧ください)

補助率、補助下限額・上限額

特別枠C類型-2の補助率は「3/4以内」、補助下限額・上限額は「30万〜450万」となっております。

補助の対象

弊社が登録しているITツールの補助の対象は以下の通りとなります。

導入コンサルティング
運用管理
導入コンサルティング:全額
運用管理:1年分
顧客管理
Webマーケティング
バックオフィス
コミュニケーション・情報共有
セキュリティ
初期費用:全額
月額料金:1年分

IT導入補助金問い合わせ

取り組みケース例と補助金額

従業員が10名の会社で顧客管理に関する生産性向上に取り組む場合

顧客管理Sales Cloud Professional Edition x 10ライセンス
9,000円 x 10ライセンス x 12ヶ月1,080,000円
導入コンサルティング6ヶ月100,000円 x 6ヶ月600,000円
運用管理12ヶ月50,000円 x 12ヶ月600,000円

従業員が10名の会社でバックオフィスの生産性向上に取り組む場合

バックオフィスクラウド会計freeeベーシック×3ライセンス3,980円 x 12ヶ月47,760円
人事給与freeeベーシック x 10ライセンス3,980円 x 12ヶ月 + 500円 x 7ライセンス x 12ヶ月89,760円
導入コンサルティング6ヶ月100,000円 x 6ヶ月600,000円
運用管理12ヶ月50,000円 x 12ヶ月600,000円

従業員が10名の会社でWebマーケティングに取り組む場合

WebマーケティングSATORI x 1ライセンス初期費用300,000円 x 月額費用 148,000円 x 12ヶ月2,076,000円
導入コンサルティング6ヶ月100,000円 x 6ヶ月600,000円

従業員が10名の会社でテレワークに取り組む場合

顧客管理Sales Cloud Professional Edition x 10ライセンス9,000円 x 10ライセンス x 12ヶ月1,080,000円
バックオフィスクラウド会計freeeベーシック×3ライセンス3,980円 x 12ヶ月47,760円
人事給与ソフトfreeeベーシック x 10ライセンス3,980円 x 12ヶ月 + 500円 x 7ライセンス x 12ヶ月89,760円
コミュニケーション・情報共有Zoom x 10ライセンス2,700円 x 10ライセンス x 12ヶ月324,000円
Fleekdrive x 10ライセンス500円 x 10ライセンス x 12ヶ月60,000円
セキュリティESET Endpoint Security Advanced x 10ライセンス5,360円 x 10ライセンス x 12ヶ月643,200円
1Password x 10ライセンス443円 x 10ライセンス x 12ヶ月53,160円
導入コンサルティング6ヶ月100,000円 x 6ヶ月600,000円
運用管理12ヶ月50,000円 x 12ヶ月600,000円

IT導入補助金問い合わせ

ご利用いただけるITツール

導入コンサルティング・運用管理サービス

IT、クラウドを導入し、上手に活用するには、業務スキルに加え、導入するIT、クラウドのスキルの習得が欠かせません。

導入するIT、クラウドのスキル習得には相当の時間を要します。

日常の業務を行いながら、導入するIT、クラウドのスキル習得、効果的な使い方の検討、導入準備などを行うのは、かなりハードルが高いのが現状です。

弊社のクラウド導入コンサルティングを活用いただくと、導入にかかる時間を大幅に短縮でき、導入効果を早くかつ確実に実感いただけます。

社内にIT、クラウドに詳しい方がおらず、導入後のメンテナンスに不安がある方は、クラウドの運用管理サービスもご提供しております。

いつまでも効果を出し続け、安心してご利用いただくためのサービスですので、クラウド導入コンサルティングと合わせてご検討ください。

顧客管理

顧客を中心に、営業(リード、商談、売上)、アフターフォロー(注文、契約、ケース)、オンサイトサポートに関する情報を集約しマネジメントすることは、顧客満足度向上、生産性向上を実現するのに大変効果的です。

顧客管理について、以下のような課題をお持ちの方にオススメです。

  • 3ヶ月後、半年後の売上状況を把握し、早めに適切な対策を実施したい。
  • 契約中、納品後のお客様のアフターフォローに力を入れたい。
  • 将来の売上状況、アフターフォローの状況を必要なときに確認したい。
  • お客様からのお問い合わせにいつでもスムーズに対応したい。

取扱クラウドサービス

セールスフォース・ドットコム社

Sales Cloud
Service Cloud
Field Service Lightning

弊社はセールスフォース・ドットコムの認定コンサルティングパートナーです

Webマーケティング

コロナ禍で対面での営業活動が制約されている中、今、注目されているのがWebマーケティングです。

Webマーケティングとは、自社のWebサイトを使って商品、サービスに関する情報を提供し、Webサイトへの来訪時やメールにより関係性を構築することで、自社の商品、サービスの購入に繋げるアプローチです。

インターネットで検索すれば必要な情報が揃う今の時代、商品、サービスに問い合わせする段階では70%〜80%、購入の意思が固まっているとも言われています。

商品、サービスに問い合わせが来る前に、インターネットで適切な情報提供と関係構築を行っておくことが重要になってきています。

マーケティング、営業活動で、以下のような課題をお持ちの方にオススメです。

  • 訪問中心の営業活動に限界を感じる。もっと効率的な営業活動を実現したい。
  • 自社サイトは持っているが、商品に関する情報が掲載されている程度。Webサイトをもっと活用したい。
  • 商品を購入いただいたお客様へのアフターフォローをもっと力を入れたい。
  • 営業担当が持っている名刺を活用して、営業活動に繋げたい。

取扱クラウドサービス

セールスフォース・ドットコム社

Pardot

SATORI社

SATORI

弊社はセールスフォース・ドットコムの認定コンサルティングパートナーです

弊社はSATORIのセールスパートナーです

バックオフィス

働き方改革や生産性向上の実現、昨今注目されているテレワークの実現には、適切な現状把握と業務プロセスの可視化と改善が必要不可欠です。

適切な現状把握と業務プロセスの可視化と改善について、以下のような課題をお持ちの方にオススメです。

  • 働き方改革を始めたい。
  • 労働人口減少に対応できるように業務プロセスの改善に取り組みたい。
  • テレワークを始めたい。
  • SDGsの17の目標を目指して取り組みたい。

取扱クラウドサービス

ウイングアーク1st社

SVF Cloud
SPA Cloud
SVF TransPrint

弊社はウイングアーク1st社のEmpowerment Partnerです

コミュニケーション・情報共有

業務をスムーズに進めるには、スムーズにコミュニケーションと情報共有が行えることが大切です。

1対1はもちろんのこと、1対複数、複数対複数の情報共有、コミュニケーションがスムーズに行えると、業務はさらにスムーズに進みます。

情報共有、コミュニケーションで以下のような課題をお持ちの方にオススメです。

  • 必要なときにいつでも、売上、経費、利益の状況を知りたい。
  • 社内に散在している情報をまとめて、分かりやすく、探しやすくしたい。
  • テレワークを始めるために必要な情報共有、コミュニケーションの仕組みを作りたい。

取扱クラウドサービス

ウイングアーク1st社

MotionBoard Cloud
DEJIREN

Fleekdrive社

Fleekdrive

マイクロソフト社

Microsoft365

Zoom社

Zoom

Slack社

Slack

弊社はウイングアーク1st社のEmpowerment Partnerです

弊社はFleekdriveの認定セールスパートナーです。

セキュリティ

インターネットを業務で利用するのが当たり前となった今、ウィルス対策、パスワード管理などのセキュリティ対策は大変重要です。

生産性向上を目指してクラウドを活用する際には、合わせてセキュリティ対策を検討することをオススメします。

取扱クラウドサービス

キヤノンマーケティングジャパン社

ESET

1Password社

1Password

アクロニス社

Acronis Cyber Backup

IT導入補助金問い合わせ