ぴたデジ企業行動憲章は、「お客様とデジタルをぴたっとハッピーに」という経営理念のもと、ぴたデジ株式会社の役員、従業員が取るべき行動に関する基本方針並びに行動規範について示したものです。

基本方針

  1. お客様との協働を通じて、お客様から信頼されるサービスを提供します。
  2. プロとしての自覚のもと自己鍛錬に努め、質の高いサービスを提供できるよう行動します。
  3. 一人一人が人格、ダイバシティを尊重し、生き生きと働ける場の醸成に努めます。
  4. イノベーションを通じて社会に役立つサービスを開発、提供し、持続可能な経済成長と社会的課題の解決に努めます。
  5. 社会規範を遵守するとともに、高い倫理観と社会的良識を持って行動します。
  6. 公正、透明、自由な企業活動を推進します。
  7. 『良き企業市民』として、積極的に社会に参画し貢献します。
  8. 反社会的勢力に対しては、毅然として一切の関係を遮断します。
  9. 経営者は本行動規範の実現が自らの重要な役割であることを認識し、率先して徹底に努めます。

行動規範

1.お客様との協働を通じて、お客様から信頼されるサービスを提供します。

お客様の「夢」「想い」にフォーカスし、お客様と協働するとともに、「夢」「想い」の実現を目指し、最大限のサービスを提供します。

2.プロとしての自覚のもと自己研鑽に努め、質の高いサービスを提供できるよう行動します。

役員、従業員は、プロであることを自覚し、日ごろから自己研鑽に努め、お客様に常に質の高いサービスを提供し続けます。また、プロとプロとの協働を通じて、それぞれの専門スキルを活かし、より質の高いサービスを提供します。

3.一人一人が人格、ダイバシティを尊重し、生き生きと働ける場の醸成に努めます。

一人一人が一緒に働く仲間の人格とダイバシティを尊重し協働します。また、相互理解により、助け合い、補完し合いながら、一人一人が生き生きと働きがいを感じながら、働ける場作りを行います。

4.イノベーションを通じて社会に役立つサービスを開発、提供し、持続可能な地域経済成長と社会的課題の解決に努めます。

ステークホルダーを含むプロ同士の取り組みの中で、イノベーションを起こし社会に役立つサービスの開発、提供を行います。これを通じて、持続可能な地域経済の成長と社会的な課題の解決に努めます。

5.社会規範を遵守するとともに、高い倫理観と社会的良識を持って行動します。

法令及びそれに関する規範を遵守します。高い倫理観と社会的良識を持ち、プロとして認められるよう行動します。

6.公正、透明、自由な企業活動を推進します。

お客様に対するサービス提供に関し、競争相手との談合、取り決め、その他不公平な競争行為は行いません。また、お客様に対しては納得性の高い取引条件の提示に努め、お客様と第三者との取引について制約しません。

官公庁や地方公共団体などの公的機関の職員、元職員ならびに外国公務員に対する接待や贈答は行いません。

7.「良き企業市民」として、積極的に地域社会に参画し貢献します。

「良き企業市民」として、積極的に地域社会に貢献できる取り組みに参画します。また、必要に応じてボランティア活動に参加できるよう仕組みを作り、地域社会に貢献します。

8.反社会的勢力に対しては、毅然として一切の関係を遮断します。

反社会的勢力には毅然として一切の関係を遮断し、サービスの提供その他一切の取引を行いません。

9.経営者は本行動規範の実現が自らの重要な役割であることを認識し、率先して徹底に努めます。

経営者及び役員は、本行動規範の実現が重要な役割であることを認識し、率先して実践するとともに徹底に努めます。本行動規範に反するような事態が発生したときは、経営者自らが問題解決にあたる姿勢を内外に表明し、原因究明、再発防止に努めます。また、社会への迅速かつ的確な情報公開と説明責任を果たし、権限と責任を明確にした上で、自らを含めて厳正な処分を行います。

2019年7月1日 制定
ぴたデジ株式会社
代表取締役 俣江 幸治