「紙」と「印鑑」にさよなら。「新しいコミュニケーション」にこんにちは。業務が驚くほど楽に。今、注目のテレワークもできる。


今、世の中が今まで体感したことがない速度で変化しています。

中でも、DX(デジタルトランスフォーメーション)、IT化、テレワークは注目されており、本格的に取り組まれている企業が多くあります。

変化に対応しようと取り組まれた企業は、圧倒的なスピード、業務効率を手に入れ、質の高いサービスを提供していくことと思います。

多くの企業で取り組んでいるものの、一方でさまざまな課題に直面しているのがテレワークです。

クラウドサービスを活用したテレワークの実現方法をご紹介します。

現在

テレワークで課題になりやすいのが、「紙」と「印鑑」と「コミュニケーション」です。

「紙」と「印鑑」は働く場所を限定します。

電話やメールは一方的な連絡手段には利用できますが、メンバー同士のディスカッションには向きません。

クラウドサービス導入コンサルティング

クラウドサービス活用後

「紙」と「印鑑」はデジタル化します。

「紙」は「スキャナ」でスキャンすれば簡単にデジタル化できます。

「印鑑」はワークフローサービスを利用すればデジタル化できます。

「コミュニケーション」は、社内SNS、チャットを使うとメンバー同士の連絡やディスカッションができるようになります。

効果

定性的効果

  • DX、IT化により業務効率化に繋がります。
  • 会社の意思決定のスピードが向上します。
  • 働く場所を限定しないことで、さまざまな属性の人を雇用できます。
  • 業務の属人化が解消され、業務がスムーズになります。
  • 移動時間、通勤時間など、価値を生まない時間がなくなります。

さらに詳しく話をお聞きになりたい方、導入を検討してみたい方は、お気軽に下記バナーをクリックしてお問い合わせください。

クラウドサービス導入コンサルティング