デジタルの活用

今や、クラウドサービス全盛期です。ありとあらゆるサービスがクラウドで利用できるようになりました。

クラウドサービスを使うことによるメリットには、以下のようなものがあります。

  • 手頃な初期費用ですぐに始められます(初期費用がないサービスも多くあります)
  • 大企業が利用するレベルのサービスを、手頃な月額費用で利用できます。
  • Chromeなどのブラウザだけで利用できます(インストールの手間がありません)
  • サーバーの管理、ソフトウェアのバージョンアップが必要ありません。
  • PC、タブレット、スマートホンで利用できるので、いつでもどこでも必要な情報を入手できます。
  • サービスとサービスを繋ぐことができます。データの連携で業務効率を向上できます。
  • 安全性が高まります。
  • いつでも辞められます(中には一年の縛りがあるものもあります)

これだけのメリットがありますので、今はクラウドサービス一択で行くのが、ベストな選択です。

クラウドサービスを利用するに当たり、注意することもあります。

  • IDとパスワードはしっかり管理しましょう(シングルサインオンを利用するか、1Passwordのようなパスワード管理サービスを使うと、強固にできます)
  • 一つの事業所で利用人数が多い場合はインターネット回線の帯域に注意しましょう。

クラウドサービスと聞くと、必ず聞かれることがあります?

「インターネットを介して使うのに安全なんですか?」

IDとパスワードの管理さえちゃんとしていれば大丈夫です。

むしろ、自社内で運用するより安全です。

これはよくある例え話ですが、ご自身のお金を管理するのに、自宅で管理しますか?それとも銀行ですか?

多くの方は、銀行で管理しますよね?それは銀行に預けて置いた方が安全だからです。キャッシュカードさえ(インターネットバンキングであればIDとパスワード)きちんと管理していれば安心ですよね?

それと同じことです。

クラウドサービスを活用しましょう。